HighHairのまめな日々

タオルの神様・・・でしゅ。

まめでしゅ。

寒い・・・
とっても寒い朝でしゅ。
なので7:00過ぎからのスタート!
a0158613_14524814.jpg
a0158613_1453424.jpg

この筋肉に感謝~♪
a0158613_14531957.jpg
a0158613_14533090.jpg
a0158613_14534346.jpg

       066.gif
                   066.gif
                               066.gif
まめパパです。

週末にもかかわらず
ご訪問 ありがとうございます。

さて、
先日、永ちゃんの公式サイトからご紹介した
スペシャルビーチタオルの記事・・・
今回は、後編をご紹介いたします。

E.Y.Press
特集 E.YAZAWAスペシャルビーチタオル 後編
                  ~知られざる品質と、こだわり~

072.gif072.gif072.gifまめパパの選んだタオル職人さんの言葉072.gif072.gif072.gif

 私たちとしてはより良いものを作るというのが使命ですが、
矢沢さんのファンの方たちの目が一番厳しい基準だと思っています。
最初に思ったのは、
今まで作ってきた他のメーカーのタオルよりも
良いものを作りたいということでした。
その後は、より良いものを作るということを継続させることが一番だと思っています。
a0158613_17575036.jpg

矢沢さんのタオルは黒地のデザインが多いですよね。
実は、黒と言っても赤っぽい黒、青っぽい黒など、いろいろあるんですが、
矢沢さんの黒は“赤っぽい黒”です。黒に深みがあるという感じですね。
タオルはパイルが立っていますから立体なので、
インクを下まで染み込ませないと深みが出ません。
その部分に関して、かなり試行錯誤しました。

何回やっても、タオルをパッと開くと下の白の部分が出てきました。
白が出てくると乾いたような黒になってしまってすごく安っぽく見えるんです。
矢沢さんのイメージは湿ったような深い黒ですから。
技術者と何度も話し合って、試行錯誤を繰り返し、
特別な刷り方で深みのある黒を出すことに成功しました。
黒、黄、赤という3つの特徴のある色がありますが、
この組み合わせによるタオルの製作は一番難しいんです。

 最初に請け負った時、13色フルカラーのタオルと、
一番シンプルな黒、そして黄色のタオルのサンプル製作の依頼が来ました。
『そのサンプルを比較してみて考えるから』ということだったんですが、
私はそんなに難しいことではないと思ってたんですが、
プリント担当者がそれを聞いて痺れてました(笑)。
それはかなり難しくて技術が必要なことらしいんです。
先ほど話をしました黒の刷り方もそうですが、
良いものを作るためには妥協しちゃいけないんですよね。
刷る時の圧力や刷毛の形など、苦労しながらやってきました。
より良いものを作る。その気持ちで作り続けています。

タオルは綿で出来ていますから、
表面のパイルをカット(シャーリング)すると多少なりともホコリが出ます。
でも、カットをやめたらE.YAZAWAのロゴがキレイに出ないし 艶も出ません。
タオルにWAXをつけてホコリを出なくする方法もありますが、
それだと水を吸わないんです。
それはタオルとして基本的にダメですよね。
必要な条件がいろいろありました。

色をきちんと再現すること。
ちゃんと水を吸うこと。
ホコリが出にくいこと。
製法はシャーリングであること。
どうしようか本当に悩みました。
考えた結果、ふたつのことを思い付いたんです。

まずは良い原料を選ぶこと。
タオルは太い糸で作られることが多いんですが、
太い糸は良い原料じゃなくても作ることが可能なんです。
洗濯を繰り返すとどんどん毛羽が落ちていって
最後には雑巾みたいに固くなってしまうタオルってありますよね。

でも、いいタオルは何回洗っても固くならないんです。
それはいい綿を使っていて毛羽が落ちにくいからなんです。
矢沢さんのタオルは、
長繊維である良い綿から出来た糸を使ってタオル製作を行っています。

2つ目はプリントした後の処理。
深い黒や黄色が洗濯した時に色落ちしたら困りますよね。
そのために、よく洗い落とす必要があります。
たくさんのタオルを少ない水で洗うより、
たくさんの水で少しのタオルを洗う方が自由に動きますし、
悪いものも落ちて、タオル本来のフカフカした感じが出るんです。

ですから、通常は一度に100枚洗うところを、50枚にしてみるなど、
これもいろいろと試してみました。
買ったタオルが洗ったら色が落ちたとか、
汗を拭いたら顔が黒くなったとか、
そんなことがあったらシャレになりませんからね(笑)。
今も静電気を防止する処理もして、
ホコリが極力出にくいように努力しています。」

 最初の商品が出来た時、
工場のスタッフやデザイナーと一緒にコンサートを観に行きました。
試行錯誤を繰り返して苦労しましたが、
これだけたくさんの方に
使っていただいているというのを実感した瞬間、涙が出ましたね。

タオルに対する愛情は我々よりも
矢沢さんのファンの方たちのほうが熱いと思います。
聞いた話だと、2枚買う人も多いとか。
1枚はコンサートで投げて、もう1枚は袋から出さずに保存用として。
ファンの方のためにも品質を落として
矢沢さんの顔に泥を塗ることは絶対にあってはいけないことですから、
良いタオルを作り続けていきたいと思っています。


―最後に、“矢沢永吉”とはどういう存在ですか?
「タオルの神様です!」
a0158613_1728740.jpg

ファンの方たちがタオルを持っているのを見るとすごく興奮します(笑)。
うれしいというより、光栄に思いますね。
僕も矢沢さんのファンのひとりですから。
ファンでありながら、この仕事に携わることができている。
そのことに感謝ですね。
DIAMOND MOONでタオルミュージアムという企画をやった時は痺れましたね。
どんな仕事よりもプライオリティの高い仕事だと思っていますから、
自分がデザインしたタオルが並んだ時は感動し過ぎてあまり覚えてないぐらいです(笑)。
      ★
      ★
 矢沢のトレードマークとなる
“E.YAZAWA”のロゴ入りのタオルが作られたのは1978年頃のこと。
ソロになってベースギターを弾かなくなったことから、
ステージアクションは自然と、激しくなり、
当然、汗がいっぱい出る。
それで最初は銭湯に持っていくような小さな手ぬぐいを使っていたが、
それではとても間に合わないから、
とバスタオルを使うようになった。

やがて他の人に使われたくないから、
名前ちゃんと入れとけ、という矢沢自身からの指示があって、
それがあのロゴ入りタオルに発展していったのだという。
肩にタオルをかけて歌うスタイルも、
最初のうちは汗を拭くたびにスタッフに投げて返していたのが、
めんどうくさくなって、タオルを肩にかけたまま歌ったのが始まりだという。

あのタオルのルーツそのものは、
キャラクター商品がどうのといった計算でもなんでもない、
ごく自然な成り行きだったのだ。
a0158613_17254916.jpg

コンサート・ツアー
<FEELIN' COME HA~HA EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR '86>
スタート(1986年9月2日~12月2日)
 このツアーから観客のタオル投げが定着する。
a0158613_17241080.jpg


前編に続きタオル職人さんならではの
〖熱い思い〗が伝わる記事でした。
仕事を通じて永ちゃん、そしてたくさんのファンに支持されるって
とっても大変ですが
とってもやりがいのある仕事ですよね!

これからも
私たちの購買欲をかき立てる
スペシャルビーチタオルを作り続けて欲しいと思います。

ランキング参加中!
とぉ~ても勉強になったタオル職人さんに
よろしければ、ポチッ↓とお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村
『ROCKの神様・矢沢永吉』も
ひとによっては、
【タオルの神様】になるんだと感心した まめパパです。005.gif
by highmame | 2012-12-08 21:32 | 永ちゃん | Comments(4)
Commented by  岡 夜 ☆ 待 つ at 2012-12-09 08:33 x
おはようございます。

昨日帰りに岡山駅で宇野線ホームに行くと、
何とオリジナル矢沢服を着た人がいて !
同じ駅で降りる近所の人でしたが !
今年横浜・倉敷・名古屋2日目・高松・大阪初日と参加されていて !
仙台と石川で「LAST SONG」のリハーサルをしていたそうです !
Commented by highmame at 2012-12-09 09:42
岡夜☆待つさん おはようございます。
お疲れにもかかわらず 早起きされたんですね!(^^)!
あらぁ~、そんな熱いファンの方と遭遇とは・・・。
 【LAST SONGのリハ】・・これは、聞き捨てなりませんね\(^o^)/
武道館仕様の為の秘密特訓でしょうか(?_?)
 「生歌」と客出しで流れるのとでは、雲泥の差がありますから・・。
Commented by ひろみ at 2012-12-11 21:55 x
タオル職人さんの思い入れが、伝わってくる素晴らしい記事ですよね!
普通の人は、これほどタオルに入れ込まないですが・・
永ちゃんのタオルは、ファンにとって
「永ちゃんそのもの!」って位に重要アイテムなので(^^)v
肌ざわりや色、デザインなど、どれ一つ取っても
手を抜けない事を、職人さんが、しっかり分かって下さって、
仕事されているのが、とても嬉しいです!
確かに・・
SBTは肌触りが良くて♪つい顔をつけてスリスリしちゃいます(*^_^*)
お手頃サイズでお気に入りのJBTが今イチ、手触りが良くないので・・
改良をお願いしたいですm(__)m
所で・・
武道館では、いよいよ「LAST SONG」の生歌やっちゃいますか?!
他の所と、ちょっとだけ差をつけるのが武道館なので・・
ありえますね~(^_-)-☆

岡山も、かなり寒そうですね~!年末年始お忙しい事と思いますが
風邪などひかないよう、お気をつけ下さい(^_^)/
Commented by highmame at 2012-12-11 22:42
ひろみさん こんばんは(^^♪
永ちゃんが「タオルの神」のタオル職人さんにとって
ファンの声は、常に緊張感があって同時にやりがいも
あるのでしょうね!
 あら?JBTは、少し品質が劣るのでしょうか?
あまり気にした事がなかったです。(+_+)今度、じっくり
触ってみます。(^.^)
 明日からの武道館・・・出ますかねぇ~?「LAST SONG」
限定SBTも気になるしフォトモザイクポスターにまめが採用されて
いるかどうか(?_?)仕事の合間に確認したいと思います。
ひろみさんは、フォトモザイク・・参加されたんですか?
購入するとなると1500円+800円の送料=2300円・・って
ことなので。チョッと考えますね(>_<)
 岡山・・・寒いです。でも、関東は、もっと寒いぞ!
東北は、もっともっと寒いぞ!北海道は、もっともっともっと
寒いぞ!・・って思うのですが・・・まめが、ファンヒーター+
ホットカーペット+長座布団に潜ってひとりでリビングで寝ている
姿を見ると岡山より東には、住めないな・・・と。(笑)
 ひろみさんも日本列島に寒波が居座っていますので
お身体にお気をつけ下さい。

ヘアーサロンの看板犬          フレンチ・ブルドッグ「まめ」の       まったり生活 & E.YAZAWA
by まめパパ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

フォロー中のブログ

最新のコメント

bigbeatさん おは..
by highmame at 10:03
bigbeatです。 ..
by bigbeat at 07:53
china townさん..
by highmame at 09:56
まめパパさん、いよいよ再..
by chinatown at 20:18
bigbeatさん こん..
by highmame at 14:09
bigbeatです。 ..
by bigbeat at 06:16
PM9さん こんばんは ..
by highmame at 21:51
こんにちは。 復活..
by PM.9 at 12:21
PM9さん こんにちは&..
by highmame at 14:20
こんにちは。 本番..
by PM.9 at 13:26
bigbeatさん あり..
by highmame at 11:30
bigbeatです。 ..
by bigbeat at 08:31
China townさん..
by highmame at 08:02
こんばんは~ 遅れまし..
by chinatown at 16:40
PM.9さん おはようご..
by highmame at 08:14
こんばんは。 69..
by PM.9 at 19:58
bigbeatさん おは..
by highmame at 08:43
PM.9さん おはようご..
by highmame at 08:38
久しぶりのアップ拝見させ..
by bigbeat at 05:58
こんばんは。 永ち..
by PM.9 at 21:25

まめたんのお気に入り

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://venus..
from http://venusso..
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
9月1日
from Anything Story
東京スカイツリーから
from Anything Story

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

さぁ…
at 2018-11-13 12:47
11月11日11時11分復活!
at 2018-11-05 20:46
まもなく…
at 2018-11-03 14:16
オトシマエ…
at 2018-09-17 19:12
時間は、止まらない…
at 2018-08-30 19:42

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな